Teads’ approach to Brand Safety | ブランドセーフティに対するTeadsのアプローチについて

ブランドセーフティはすべての広告主にとっての懸念事項であり、依然としてデジタル業界の優先事項となっています。 企業様に向けたTeadsのブランドセーフティのお取り組みと推奨事項をご紹介いたします。

Hosted by:

Saori Nishii

Saori Nishii

Publisher Account Manager & Brand Safety Expert
Koya Nakagawa

Koya Nakagawa

Group Operations lead, APAC

Duration: 29 min

You might also like

  • Data ·

Are you ready for the cookieless future | ポストCookie時代への準備はできていますか。

CookieとデバイスIDの使用率は2022年半ばまでに Google Chromeの代替技術変更からiOS14のリリースなどに乗じて 徐々に減少していきます。 私たちデジタル広告業界に多くの情報錯綜をもたらし、 かつてない変化を引き起こします。 重要な内容であるにもかかわらず、 Cookielessへの戦略・計画は固まっていない状況にあります。 TeadsのCookielessブートキャンプは、この新しい環境に慣れ、 そしてプランニングに役立つようナビゲートします。 Teadsのデータチームは、このCookielessのタイミングを、 より良い機会に変えるために1年を通して、実用的なアクションをご提供します。
  • Data ·

Adventure to the cookieless world

"Cookieless時代に入った今、ブランド(広告主)・メディア・ベンダーはどのような環境に置かれているのか。 サードパーティのCookieの終了による影響はターゲティング、キャンペーンの最適化にどう影響するのか。 ユニークIDの実装、コンテクストターゲティング、ファーストパーティデータなど、デジタル広告業界で潮流となるソリューションとは。 このウェビナーでは、業界が向かう広告市場の簡単な歴史と概要、およびその準備方法について説明します。 日本で4月に実施したCookieless Webinarの続編となります。"
  • COVID-19 Responses ·

Danger + Opportunity: Advertising Strategy in the New Reality | 危機 + 機会を受けた、新しい(現実)世界での広告戦略

危機の時、マーケットをリードし続けることができるのか。ブランドはマーケティング活動を継続、施策の見直し・アクティベーションを英断するなど、それぞれの判断があります。Teadsのデータをもとに、消費者の行動に基づいたインサイトをご案内するとともに、消費者が最も信頼するコンテンツや、メディアのパフォーマンスがどのように変化をしているか、詳しく調べております。コンテンツの消費傾向、価格予測、広告戦略をセッションにてご説明いたします。
Scroll to Top